お見舞い、なう。

こんにちは、工場です。

H君の手術が終わり、そろそろ痛みもひいてヒマな気持ちも出ている頃かと思い、お見舞いに行ってきました。

坂の上というか、ちょっとした小山の上にある病院で、この灼熱猛暑の真昼間に自転車で登っているのは私ひとりでした…。

水分をとっても途中フラフラしてきまして、このまま倒れたらどうしよう?と思いましたが、そうなればいっそのことこの山積み工場作業から逃げられるかも!などと考えていますと、ウキウキしてしまい、無事にたどり着いてしまいました。

H君は思ったよりひどい状況で、完治は9月末だそうです…。

DSC_3230 まだ指先が紫に腫れています。

このギプスに「はよ来い」とか落書きしようと思いましたが、すごく嫌そうな顔をしていましたので(当たり前か!)やめました。

励ましのメッセージなら良いそうです。

彼は普段筋トレをしているので、周りにはスポーツのケガだと思われているらしく、その期待を裏切らない?ために、病院着にしてアマゾンでダンベルを買ったとか…。ちょー迷惑患者です。

そんなに力があまっているなら、今度フレーム持ってくるからヤスリがけしてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です