リカンベント

こんにちは、工場です。

1年に数人の方から、え?と驚くような自転車の相談を受けることがあります。その多くは予算や物理的に不可能で実現されないことが多いです。

リカンベントもそのうちの一つで、工場の設備やお客様の予算などなかなか折り合いが厳しいです。

リカンベントは、自転車の仲間ではありますが、なかなか手を出すことがない分野です。そんな中、店のスタッフのMさんが入手したものがバックヤードに…。

DSC_3058 やはりゴツイですね。

DSC_3083 ちょっと試乗を。

ここはやはり転んでも大丈夫そうな、いや、運動神経がいい工場のH君の出番です。

普通のリカンベントはフロントメカとチェーンリングが天を突き刺すようなぐいーんと上がったシルエットが多いですが、これはそこまでではないので、初心者でも乗りやすそうです。

DSC_3079 さあ、出発です。

漕ぎ出しはやはり上体を起こして力を入れないとダメそうです。慣れればいけるんでしょうけどね。

DSC_3080 お、割と調子が良さそうです。

前後で車輪径も違いますが、後ろ加重ですのでふらつくこともなさそうです。

体力よりも、他人からの好奇の視線に耐えるという精神力の方が必要なようで、すぐに戻ってきたH君からフレームの感想はありませんでした。ふっ、若いな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です