H君の作品

こんにちは、工場です。

6月ということは、今年も半年近くが過ぎたのですね。年始に誓ったことを達成できていないどころか、何を誓ったかさえ忘れています。

さて、やすりがけをしていますと、H君がイラついている様子が聞こえてきました。

「あー、ったく、くそっ、チッ。」 その原因はフレームの小物付けです。

普段はピストを作る台数のほうが多い私たちにとり、小物の取りつけ作業はあまりスマートにはいきません。

ジグを作ればいいだけの話ですが、私はなんとなくないままできてしまいました。

ですが、H君は耐えられないようでジグを作り始めました。「こんなクオリティが低いやつブログに載せないでくださいねっ」と言われましたが、載せてしまいましょう。

DSC_3031 これです。

どのように使うかといいますと…

DSC_3034 DSC_3032 こうです。

ちなみに目玉クリップについているのはフォークのブレードにつける補強板です。

これがこの小物のスリット部分に入り、脱落を防ぎます。

これで小物が炎の勢いでパイプからポロポロ落ちることはなくなるでしょう。クリップなので、シートステーからダウンチューブまで、太さ自在につかめ、パイプに負担もありません。

見てくれは確かにビミョーですが、最小限の部材で最大の役割を果たすのは、道具としてすばらしいです。

このあとH君がイラつく声は聞こえてこなくなりました。めでたし、めでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です