ヤスリとお味噌

こんにちは、工場です。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ヤスリは味噌を塗ってから焼き入れをします。

なので、ヤスリのメーカーは「つぼ○○」というように、味噌つぼをデザインし命名されたものが多いです。例えばわたくし北島でしたら「つぼ北」のように。

この度新しくツボサンのヤスリを買いましたら、昔とマークが変わっていました。

DSC_3009 つぼに漢数字の三は同じなのですが…

DSC_3012 左から2番目のものが新しく、隣が以前のものです。

明らかに三の主張が強くなっています。

私の記憶が正しければ、さらに昔はこのつぼにフタがしてあったような…。

ちなみに左からつぼ宮、ツボサン新、ツボサン旧、つぼ正です。つぼ宮はかなりうすく控え目ですね。個人的には彫ってあるもののほうが道具感があって好きです。

ヤスリメーカーの多くは広島のある地域に集中してあります。一度はこの「ヤスリ地帯」に行ってみたいです。

行ったところでもちろん工場見学とかができるわけではありませんが、聖地巡礼というか、本物の味噌の「つぼ」も見てみたいです。

フレームもロウ付けの際、フラックスの代わりに味噌を塗ったらどうなるのでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です