金ピカ再び

こんにちは、工場です。

知人と待ち合わせをし、時間まで少しありましたので街中をブラブラとしていましたら、何やら最近の京都はすごいことになっていました。

DSC_2961 「金箔ソフト」だそうです。

インスタ映えとか騒いでる昨今、何もかも見た目勝負ですね。溶けない金だけに、翌日は金箔なフンが排出されるのでしょうか…。

さて競輪フレームも、今までは地味なカラーリングやツヤ消しというマットな塗装が多かったのですが、最近少しハデ路線になってきました。

DSC_2949 これはスタンダードな金文字です。

ミラーゴールドと呼ばれるものですが、やはり全体に高級感が出ますよね。

トップチューブには、この選手の座右の銘である「落ち着いていこうね」という言葉がスペイン語で書かれていますが、銀ラメも吹かれたこのフレームのピカピカ具合で「落ち着け」というのもなかなか難しそうです。

DSC_2948 ヘッドチューブのみ黒です。

個人的には黒×金と赤×金が、一番映える組み合わせのような気がします。

昔は何となく敬遠していたミラーゴールドですが、最近はなんだか好きになってきました。いよいよわたしも「関西のおばちゃん」になってきたんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です