元号・西暦…何年だっけ?

こんにちは、工場です。

今日で1月も終わりますが、頭の切り替えがついていなく、フレームに年号の下二桁を刻印として打つのですが、17と打っていました。

DSC_2583 無理やり直しました。

平成○年とか20××年とか、ついえーとえーと…になってしまいます。

先日競輪場まで行くバスの中で、とあるご老人に話かけられました。普段は職業柄あまり他の人とは話さないようにするのですが、その方のあまりに鋭いレースへの洞察力に思わず聞き入ってしまいました。恐る恐る「いつ頃から競輪を…?」と尋ねると、「最初から。大正12年生まれやから」とのお答え。

えーとえーと…と私が足し算に苦戦していますと、「大正12年は今年95歳やで」と教えてくださいました。まさに歩く競輪字引で、仕事がなければレクチャーを受けたいほどでした。

そのご老人が来年までお元気なら4つの元号をまたぐことになります。新しい元号になったら、こんなカレンダーの表記からこの大正部分は消されてしまうのでしょうか。まだまだあのご老人のような現役がいらっしゃるのですから、もう過去のものとしてしまって簡単には消してはほしくないなぁと思いました。

DSC_2578

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です