ジテンシャ、タノシーネー!

こんにちは、工場です。

いよいよ8月ですね。はい、今日もウルトラ猛暑です。

朝イチから「北島さん、ちょっと…」とお店のスタッフが呼ぶので行ってみますと…。

DSC_2028 DSC_2029 こんな方がご来店。

オーストラリアからのツーリストで、もう半年もの間アジアを中心に旅行されているそうです。

年齢は50歳を過ぎているでしょうか。大きな身体、肩まで伸びたヒゲ、今が江戸時代なら大騒ぎになったろうな、という風貌の殿方です。

「ミドルギヤ、ダーメねー!アッハー!」と、朝からふなっしー以上のテンションです。

20年は経過している古いkonaのマウンテンバイクで、「ダーメねー!」なチェーンリングも古いサンツアーの鉄製です。

ダメなのはミドルギヤだけですが、そんな時代のものに合うパーツはなく、規格を合わせるためにBBパーツ、クランクとすべて取り替える必要が出てきました。ですが、ロードメインのこの久世店内に在庫がありません。

「ニホン、マウンテン、ダーメねー!アッハー!」

今までかなり断られ、何軒目かでここにたどり着いたとおっしゃってました。オーストラリアでは、ポピュラーなので信じられなーい、と。

いや、ロードでも20年以上前のパーツをいきなり補修してくれと言われたら、無理な店が多いと思いますが…。

急いでる旅ではないとはいえ、このまま帰すのも気の毒です。童話「幸せの王子様」さながら、私のキョービ号のパーツをお譲りしました。

DSC_2030 大和撫子の心意気です。おおげさか。

ついでにこれも換えて、と出してきたのは、ベトナムで購入したという「イオンチェーン!イエーイ!」です。

DSC_2031 正式には「イオンチェーン」というネーミングではないと思いますが…。

ベトナムかあ~。イオンバイクに転職したら、ベトナム勤務があるのかな?と、作業そっちのけでつい妄想してしまいました。

動作確認も無事終わりましたので、「このあとの予定は?」と聞きますと、とりあえず京都駅でビール飲んで、岐阜方面に行くと。

私も過去に京都ー岐阜を走ったことがあります。こんな猛暑の中、50キロ以上の荷物を載せた彼の姿を見て、私の顔は「よーやるな~、岐阜への山越え大丈夫かねぇ?」という不安な表情になっていたのかもしれません。

そんな私を彼はバンバン叩きながら、「ダイジョーブ!ダイジョーブ!ジテンシャ、タノシーネー!ヒャッホー!」と笑いながら去っていきました。

そうです。日常に追われていると、つい忘れてしまうのですが、猛暑だろうと極寒だろうと、またがってしまえばジテンシャはタノシーのです!ヒャッホー!

熱中症には気をつけながら、みなさまも楽しい自転車時間をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です