さあ、やってみよう

こんにちは、工場です。

夏休みに入り、通勤時間帯にわんさかいた子供たちが、すっかりいなくなってしまいました。

いいなぁ子供は、と、大人は言いますが、私はあまり戻りたいと思いません。

好きでもない朝顔に感情移入して日記をつけたり、変化の少ない暑い日々ばかりの天気記録を書いたり、ひょうたんを育てたり、自分でも微妙だと思うクオリティの自由研究をしたり、勉強のボリュームも増えるし、すごく忙しく面倒だった思い出ばかりです。

特に私は「後にまわすタイプ」だったので、いろいろ苦労しました。

大人になってもその性格は治ることなく、好きではない作業は腰が重いです。

さて、そんな作業のひとつに「コラムのネジ切り」があります。特別なことは何もありません。工具でコラムにネジみぞを作るだけです。

ところがこの作業、地味な割に大変です。まず力がいりますし、刃がかみつくのでゆっくりやらないとなりませんし、少し切ってはちょっと戻すー3歩歩いて2歩さがるみたいな流れでやらなくてはならないのです。

DSC_2009 こんな感じです。

かたい素材ですと、力みすぎて腕の毛細血管が内出血したことがあります。

DSC_2010 上のサイクラスとこのカンパニョーロの2つ使いです。

DSC_2011 右にあるマジックの印まで切らなければなりません。

先はまだまだです。

はあはあ必死でしながら、そうだ、その辺の小学生に「夏休みの自由研究で自転車作らない?」とか声をかけたらやらないかな?などと邪悪な感情がわきます。

いや、でも切削工具、切削油の種類、鉄の軟らかさ、色々なことの勉強になるかと思います。

私も、こんな作業を子供の頃にしていたら、また違う進路があったかもしれません。

コラムのネジ切りだけではなく、たくさんの面倒な、いや、奥が深い作業がありますので、お手伝い、いや、さわってみたい子は集まれ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です