どーれーにしーよーうかな ♪

こんにちは、工場です。

フレームを作る時の楽しみは、どんな仕様にしようかな?というのもありますが、何のパイプを使おうかな?というのが最大の楽しみでもあり、迷いどころでもあります。

何台も作ったマニアやプロ選手なら、○○は硬いとかパリッと感があるとかわかりますが、初めてだと見当もつかないと思います。

もちろん私たちビルダーにおまかせいただくのがイチバンですので、オーダーされる方は欲しいフィーリングだけ教えてください。

とは言いましても、どんなパイプを使ったのかは気になるところです。私が初めてオーダーした時はタンゲというメーカーのチャンピオン№1というパイプを使ってもらいました。

肉厚が0.8-0.5-0.8のオーソドックスなものですが、チャンピオンとかナンバーワンとかいう響きにワクワクしました。

DSC_2536 タンゲ製は現在こんなラインナップです。

KEIRINを冠するパイプもあります。プレステージはシールがもう高級感を出しています。

DSC_2534 これはデダチャイというメーカーの図面です。

ZEROシリーズの中のスーパーレジェーラというパイプです。全て英語なら単にスーパーライトですが、この筆記体の文字とレジェーラの響きがなんとも軽いです。レッジェ~ラァ~♪

「それ何のパイプ使ってるの?」「あ、これ?デダのスーパーレッジェーラ。やっぱりイタリアはいいね。」なんてやりとりはめっちゃツウっぽいです。まあでも実際にこんな人がいたら私は毒を吐くタイプなので、あらまぁキザっつーか生意気っつーか軽いからってそれだけが理由で走るわけじゃないもーん、とつぶやきますが。すみません性悪で。

ひねくれは置いといて、そうした「雰囲気」ある名称に対しレイノルズやカイセイは質実剛健というか、ざ・品番です。

DSC_2537 これはカイセイのカタログです。

スーパーライトと言ってもいいこの肉厚でも、名称は017(ゼロイチナナ)です。どこまで行っても015とか019とか022とか番号がそのままパイプの名称です。

いつもしつこく書いていますが、パイプに優劣はありません。使い手にとって合うか合わないかだけです。どうか製品の名称や他人の意見に惑わされずに、最高のパートナーに出会ってください。

ちなみに同じパイプでも、作り手が違えば全く別物になります。選手に言わせるとガンウェルは「やわらかめ」だそうです。

おおっ!

こんにちは、工場です。

新年早々とんでもない風邪菌に侵されてすっかり忘れておりましたが、新年1回目のブログはこの画像でスタートするはずでした。

12.26 012 (1024x768) 12.26 017 (1024x768)

これはいつもお世話になっていますメタル工業さんというメッキ屋さんの私物です。

ありがたいことにガンウェルユーザーでいらっしゃいます。この度メッキをされたということで完成画像を送ってくださいました。

さすが本職。神々しいばかりのメッキ状態です。これは新年のご挨拶にぴったり!と思い、昨年より温めておいたのですが、アホ風邪に頭まで侵食されてあのような失態をさらしてしまい失礼しました。

12.26 018 (1024x768) 12.26 015 (1024x768)

良いメッキは高度な磨き技術の上にこそ成り立ちます。やりすぎれば当然ラグの形が変わってしまったりするので、やたら磨けばいいという訳ではありません。

12.26 013 (1024x768) それにしてもお見事!ブラボー!

メッキの技術料は年々高くなり、昔をご存知の方は驚かれることも多いのですが、あの労力を考えればまだまだ安いぐらいだと私は思っています。

フォークだけでもメッキになっていますとガラッと雰囲気が変わります。ご興味がある方はどうぞお尋ねください。

今年もよろしくお願いします

こんにちは、工場です。

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年最初は会社の全体朝礼があります。そこで昨年お父上を亡くされた他の社員に向かって、「明けましておめでとうございます」と挨拶してしまいました。新年早々やらかしました。工場の若者H君に「○○さんにおめでとうは、ヤバイんじゃないっすか…」と指摘され、早くも消えたい気分です。もっとはよ言え、H。

年が明けたからといって、人は自然に成長できるワケでは決してありません。

そしてまったく成長をしていない証がこちら…。

DSC_2490 はい、アホの証です。

休みだイェーイ!と、毎年調子に乗っては体調を崩します。ですが今年は、大晦日も元日も選手からのラインに追われ、それほどハメをはずしてはいなかったのですが…。おかげで休みはずっとベッドの上でした。

とんでもない新年のスタートとなってしまいましたが、今年も必死に精一杯がんばって参りますので、どうぞご指導ご鞭撻、叱咤激励の程よろしくお願いします。ちなみに叱咤激励とは申しましたが、褒められて伸びるタイプです(笑)

 

今年もありがとうございました

こんにちは、工場です。

仕事は明日までですが、明日は鬼のように作業があるので、今日のうちにご挨拶を。

今年もこのビミョーなブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。どうか来年も、お時間がございましたらお付き合いくださいますよう宜しくお願い致します。

今日は先日設置されました新しいエアコンも大掃除をしましたが、1週間ほどで外につけているフィルターがこのとおりです。頑張って働いている証拠です(笑)

DSC_2445 100均のフィルターとはいえ優秀です。

それにしても、フィルターをつける前はこれを毎日吸っていたのですね…。

世間では有馬記念もボートのグランプリも終わりましたので、ちょっと忘れられている感じがしますが、競輪のグランプリは30日です。2500人のプロ選手の頂点に立つのは誰でしょう!

それではお身体にお気をつけて、良いお年をお迎えください。

ありがとうございました。

♪ 雪やこんこ…ビュービューでした

こんにちは、工場です。

クリスマスも終わり、いよいよ2017年もカウントダウンです。

本日は長年ガンウェルを使ってくださった選手の引退レースがあるため、かなり久しぶりに岐阜競輪場へ行って参りました。

ビルダーとなり、初めて検車場デビューしたのが岐阜競輪場なので、思い出のある競輪場です。選手に何を質問されるだろう?いや、そもそも相手にしてくれるのだろうか?と、緊張と興奮で前日はほとんど眠れなかったのを思い出します。

久しぶりの私を岐阜は温かく迎えてくれるで……あれ?

滋賀県に入るとなにやら雲行きが怪しいです。関が原ではもうホワイトアウト状態です。そして岐阜に到着…

DSC_2481 こ、これは…。

駅前の黄金の織田信長もかすむ勢いの雪です。こんな中開催されるの?

年末の過密スケジュールに順延という言葉はないのでしょう。吹雪の中のラストラン。真っ白な中を真っ赤なフレームが走り抜ける姿にぐっときました。

自分が作ったものを乗ってくれる。その密な関係に改めて幸せと感謝を感じました。

それにしても寒い!!!!!

今年最後の…

こんにちは、工場です。

本日より27日まで今年最後の向日町競輪が開催されます。

今年1年のお礼と来年もお願いしますを込めまして、開催終了を待たずに競輪場の隣のこちらへお参りに。あ、ちなみにちゃんと休日に行っています。決してサボリではありません(笑)

DSC_2465 DSC_2464 向日神社です。

実は向日町競輪場は向日山という古墳のある山の一角にありまして、この向日神社と隣り合わせになっています。確か奈良競輪場も裏は古墳だったと思います。

DSC_2458 さすが京都の南。まだ紅葉が残っています。

DSC_2455 古墳ですので、結構な標高です。

DSC_2454 とても歴史がある神社でして、風情があります。

あまり知られていませんが、あの有名な上賀茂神社の親神様がいらっしゃるのです。

DSC_2460 本殿はもちろん、勝負師?としましては、やはりこの「勝山稲荷」へ行きませんと。

DSC_2461  お出迎えしてくださったのは…あら?

DSC_2462 かわいらしいです。冬の装いのお狐様です。

今はほとんど誰もいない境内も、お正月にはごった返すのでしょう。来年は創立よりちょうど1300年とか。ゆったりと本殿を散歩しながら悠久の時に思いを馳せていますと、向日町競輪場から車券の場外発売を締め切る音楽が聞こえてきて、一気に現実に戻されました。

来年も向日町競輪を走るすべての選手が無事でありますように。そして自転車を愛するすべての人がステキな乗り物との出会いがありますように。

いちま~い、にぃま~い

こんにちは、工場です。

日本人なら行っとくべきでしょ、と、勝手に決めている場所がいくつかあります。そのうちのひとつが姫路城でした。

先日やっと行く機会がありまして行ってきました。

DSC_2405 地元ゆるキャラもお城を前面に出しています。

ペダルに足が届いていません…。ガンウェルにすれば、身体にぴったり合わせてあげるのに。

DSC_2406 最近はどこも無人レンタサイクルです。

サドルの形がバラバラなのが気になりましたが…。

DSC_2409 いやぁ、やっぱり立派ですねぇ~。

戦時中は、この白さが目立って標的にされるので、黒い布で覆ったとか。布をかけるためのそのフックが一部今でも残されていました。

さて、城内に「お菊の井戸」とあるので行ってみますと…。

DSC_2425 DSC_2424

え?播州皿屋敷?関東人の私には納得がいきません。東京では「番町皿屋敷」と言って、お岩さんの四谷怪談で有名な新宿区四谷の隣の千代田区五番町あたりがこのお話の舞台だったはずです。

確か主人公のお菊さんのお墓も都内にあったはずです。それがこんな遠く離れた播州にその井戸が?

調べてみると「皿屋敷伝説」として、なんか日本のあちこちにあるらしいのです。

子供の頃、悪さをすると父に「番町に置いていくぞ。いちま~い、にぃま~い…」と脅された私としては、この播州皿屋敷にはびっくりしました。

さていよいよ今年もあとわずかです。ですが作業がてんこ盛りで終わらせられる気配がありません。あと7日~、あと6日~…大人になると皿屋敷伝説より怖いことがあるんですよね~。

ビンゴ!

こんにちは、工場です。

昨日の金曜日は、日本全国忘年会のピークだったとか。わが岩井商会の忘年会も昨日でしたので、世間の波にしっかり乗っています。

会社の忘年会というと、居酒屋でうぇ~い ♪な感じがしますが、実は岩井商会はお上品です(笑)

DSC_2444 このようにホテルでコース料理でございます。オホホ。

この日の私の昼ごはんは、吉野家の牛カレー。なんという差でしょう。

昨年も書きましたが、メイン?はビンゴ大会です。今年こそ!と毎年言い続けています。

DSC_2442 8箇所もリーチなのに、あとひとつが!

そしてついにビンゴ!ということで当たったものはといいますと…。

DSC_2443 なんと外国人競輪選手のクオカードセットです。

豪華な家電や旅行券などある中で、まさかの競輪グッズ! 神様は私に、来年もしっかり競輪業界で働けというメッセージをくださったのでしょう…。

4年連続で末等の工場のH君の落ち込みが激しかったので、好きだというパーキンス選手のカードをあげました。この施しが来年の運を呼ぶのでは?といやらしいことを思いながら…(笑)

来年こそディズニーペアチケットかダイソン!

BIG!!!!

こんにちは工場です。

私は身長が低いので、潜在的に大きいものへの憧れがあります。

ですが最近はやりのこれは、凄すぎて憧れを通り越してちょっと暴力のような…。

スギノさんから出ています、その名も「BIG禅」です。禅というチェーンリングの大きいバージョンで59T~66Tありまして、これを練習に使う選手が多数います。

DSC_2436 ベタですが、私の手と比較してみました。

DSC_2437 50Tと比較してみました。

50Tがインナーに見えます。修業のように思えてくるような果てしないギヤ板の大きさで、禅の文字も深みがでます。これを回していれば大いなる悟りがひらけそうです。

日本や中国ではイスラム教を「回教」と言いますが、イスラム教ではなくてもこれを使えればある意味回教です。

税抜き定価で57.000円します。ちょっと使うか、で買う価格ではありませんので、選手に試走用として貸すこともあります。高価なチェーンリング、そのまま持っていかれては大変です。

DSC_2438 DSC_2439

盗難防止で岩井のシールを貼りました。あれ?さっきまで大いなる悟りを感じさせる禅のチェーンリングが、なんか解脱を通り越し脱力になってしまったような…。

世の中を難しく考えるより、笑いが生物として一番高等で精神の高みなのだとしたら、禅のような無の境地でこれを回せばそこにたどりつけるのでしょうか。って、66Tなんて私は回すどころか、足を下ろすことさえできないと思うので、まだまだ煩悩の海をさまよいます。南無。

 

風よ吹け!雪よ来い!

こんにちは、工場です。

全国の天気予報を見ていると、夏は酷暑でさらに冬も厳冬の地点が何箇所かありますよね。そんなのを目にしては、○○は厳しそうだから住みたくないなぁ~などと勝手に失礼な感想を抱いていました。

そうした「住みたくないなぁ~」な土地のひとつが京都で、実際に住むと本当に暑くて寒く、「住めば都」には何年経ってもなりません。その上、工場のエアコンの調子が悪く、何年も前から効きは悪いわヘリコプターなみの音でうるさいわという悲しい環境でした。

他の卸の営業部や小売部に比べると、利益では到底「新しいエアコン買うて~」などと言えない工場ですが、電話も聞こえない騒音にガマンも限界に来まして、この度新調してもらいました!

DSC_2355 おお~!燦然と輝いています(笑)

DSC_2356 業務用でも温度探知センサーが!

まさか社長が見張っている隠しカメラではないですよね…。まぁ隠れてませんし。別に悪いことしているわけでもありませんが、なんとなく居心地が悪いです。パトカーを見てドキドキするのと同じでしょうか。

冷えた鉄の塊部分ばかりに目がいって、肝心の人を暖めないなんてことしないでほしいです。

DSC_2357 CO2排出量まで教えてくれるんです。

まぁこれだけ火を使うので、正直エアコンよりフレーム作業の方が確実に二酸化炭素を吐き出しまくっているのでしょうが。

それにしても暖かい!今までが過酷だったせいか設定温度が17度でも十分です。京都はここ数日平野部でも雪マークがつき寒さも本番ですが、もうこれで怖くありません。

さて、このエアコン分をがんばって稼ぎませんと。寒さが怖くなくなったかわりに、違う怖さが出てきました。